大人の武者修行 - 募集要項

応募資格        ※自社が応募可能かどうか迷う場合は事務局にご相談下さい

応募可能な企業

この研修に応募可能な企業は、以下(1)(2)の条件を全て満たす事業者(以下、研修事業者といいます)です。

  • (1) 中小企業基本法に定める中小企業に該当すること。具体的には以下の表に従います。

    業種分類 中小企業基本法の定義
    サービス業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
    小売業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人
    卸売業 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
    製造業その他 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人
  • (2) サービス業であること。
    ここでは、サービス業を広義のサービス業から中小企業性の低い産業を除いた業種として捉えます。
    具体的には、日本標準産業分類(平成14年3月改訂)における大分類にある、「G電気・ガス・熱供給・水道業」、「H情報通信業」、「I運輸業」、「J卸売・小売業」、「K金融・保険業」、「L不動産業」、「M飲食店,宿泊業」、「N医療,福祉」、「O教育,学習支援業」、「P複合サービス事業」、「Qサービス業(他に分類されないもの)」を包含する広義のサービス産業から、大企業性が高い、あるいは産業の性格が異なる「G電気・ガス・熱供給・水道業」、「K金融・保険業」及び「P複合サービス事業」を除いた範囲とします。
応募可能な修行者

武者修行者として応募するためには、以下(1)(2)の条件を全て満たす必要があります。

  • (1) 現在、研修事業者に雇用されていること。無職の方、求職中の方は応募できません。
  • (2) 研修事業者の経営者が将来の経営人材として育成したいと考えている自社の従業員。役職は問いません。

応募方法

  • (1) 武者修行者(実際に企業等に研修に行く人)は、本ページにある「志願書」書式をダウンロードし、内容を記入します。

    ※武者修行者1名当たり、修行先企業(受入れ先事業者)を最大第3希望まで志願することができます。
    ※「志願書」は、志願する修行先企業(受入れ先事業者)別に作成します。

  • (2) 派遣責任者は、本ページにある「申込書」書式をダウンロードし、必要事項を記入の上、押印します。
  • (3) 派遣責任者は、右ボタンの利用者登録のページから、派遣組織・責任者の登録と、武者修行者の登録(仮登録)を行います。

    ※必ず申込書書式と同じ内容となるように登録をお願いします。

    利用者登録はこちら

  • (4) 押印済の申込書に志願書を添えて、「大人の武者修行」事務局(以下、「事務局」といいます)に送付します。
    2018年1月31日の最終〆切まで随時受け付けます。)

    ※送付の際は普通郵便ではなく記録が残る手段(簡易書留や宅配便等)での送付を推奨します。
    ※基本的に、事務局への持参は受付致しません。

  • (5) 事務局が、申込書と志願書を受理し、内容に問題が無いことを確認した後、第1志望から第3志望の順にマッチングを実施します。結果が分かり次第速やかにご連絡致します。マッチングが成立した場合には、研修事業者は「本登録」となり、派遣責任者、武者修行者宛てにシステムからIDとパスワードが発行(メール通知)されます。

    ※通知されたIDとパスワードでシステムへのログインが可能となります。
    ※派遣責任者と武者修行者が同じ場合でも、IDとパスワードは、派遣責任者ログイン用と武者修行者ログイン用で
     別々に発行されますのでご注意ください。(ログインの入り口も分かれています)

申込書類の送付先

〒150-8307
 東京都渋谷区渋谷3-1-1 (公財)日本生産性本部内
 サービス産業生産性協議会
 「大人の武者修行」事務局 宛
 TEL:03-3409-1189

関連書類・書式ダウンロード