新しい社会人インターン「大人の武者修行」とは

優良企業の取組は、これまでも多数紹介されてきました。

しかし、書籍などから得られる断片的な情報やセミナーの講義だけで、その本質や神髄を理解するのは難しいのではないでしょうか?
「大人の武者修行」は、貴社の次代を担う経営人材を優良企業の職場に送り、
一緒に汗をかきながら働く事を通じてサービスイノベーションの極意を学び取って頂く、新しいタイプの社会人インターンシップです。

「武者修行者」が持ち帰る、優れた企業のDNAやサービスビジネスの極意が、貴社の風土を根本的に変えていきます。

自社を変えてこそ、「大人」

中小サービス企業の多くがイノベーションを目指しています。
それでは貴社のイノベーションの担い手は誰でしょう?

それは経営者、とりわけ次世代経営者に他なりません。
優良企業での修行を通じて得たDNAが、
貴社の風土と化学反応を起こして、イノベーションの起爆剤になります。

「大人の武者修行」の仕組み

「大人の武者修行」では、優れた企業に一定期間勤務し、
社会人インターンとして実地体験型研修を受ける中小サービス事業者に、補助が支払われます。

新しい社会人インターン「大人の武者修行」の仕組み

「大人の武者修行」の流れ

    • 募集開始
    • 志願と〆切
    • マッチング
    • 事前学習
    • 武者修行の実施
    • 成果報告会
    • 「ハイ・サービス日本300選」「経営品質賞」などを受賞した優良企業が、貴社の武者修行者を受け入れ、鍛え上げます
    • 志願は1/31の最終〆切まで随時受け付けます。ホームページから「申込書」「志願書」ダウンロードして提出してください。武者修行者1名について第3希望まで志願できます。
    • マッチングは志願書が届き次第、随時行います。受入企業は「志願書」等を参考に、受け入れる武者修行者を選考・決定します。
    • 選ばれた武者修行者はeラーニングの学習、ワークシート作成で準備を整えます。
    • 武者修行者は、優良企業の現場に飛び込み、優れた仕組みを学び取ります。受入企業は武者修行者の道場です

      ※修行期間は
      2018年2月末までです。
    • 参加した武者修行者が一堂に会し、成果を報告、体験を共有します。成果報告会は2018年3月中旬に開催予定です。

修行期間は3日間以上が必要です。

事前学習の概要

武者修行に先立ち、事前学習を行っていただきます。

(1)eラーニングによる経営理論の基礎の学習(理解度確認テストがあります)
(2)ワークシートによる、ご自身のキャリアの振り返り、修行の目標設定

修行者の受入企業

「ハイ・サービス日本300選」受賞企業、「経営品質賞」受賞企業、おもてなしに優れた企業などで、
「大人の武者修行」にご賛同いただいた企業・団体が武者修行者を受け入れます。

ハイ・サービス日本300選 イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組みを行っている
全国の企業・団体を、300を目途に表彰しました。
日本経営品質賞 顧客視点から経営全体を運営し、自己革新を通じて新しい価値を創出し続けることのできる「卓越した経営の仕組み」を有する企業を表彰しています。
おもてなし経営企業選 おもてなし経営の優れたビジネスモデルを有する企業を経済産業省が選出しています。
日本サービス大賞 「優れたサービスをつくりとどけるしくみ」を表彰する、日本初の表彰制度です。

「武者修行」の条件

日本のGDPに占めるサービス産業の比率は約7割に達しており、そのうちの99%が中小企業です。
中小・サービス産業が日本経済の将来を担っていると言っても過言ではありません。
このため「大人の武者修行」に派遣できる企業は一定の制限を設けさせていただきます。

  1. 新しい社会人インターン「大人の武者修行」の掟その1現在、サービス産業に勤務する方(求職中の方は除きます)。

    日本標準産業分類(平成14年3月改訂)の情報通信業、運輸業、卸売・小売業、不動産業、飲食店、宿泊業、医療、福祉、教育、学習支援業、サービス業(他に分類されないもの)に該当する勤務先にお勤めの方。

  2. 新しい社会人インターン「大人の武者修行」の掟その2現在、中小企業にお勤めの方。

    中小企業基本法の定義によります

「大人の武者修行」は、将来、経営を担うことが期待されている「次期経営者」「次世代経営者」にお奨めします。

  1. 新しい社会人インターン「大人の武者修行」のその他の掟その他の掟

    ・武者修行を通じて得られた成果について、レポートを提出していただきます。
    ・武者修行の効果を把握するため、武者修行終了後5年間は、事務局が修行者の近況をお聞きします。
    ・取材、ヒアリング等にご協力をお願いする場合があります。

補助対象となる経費

  • 研修費

    受入企業に支払う研修費の1/2は補助対象となります。研修費は修行日数によって異なります(税別)。

    ・~10日  10万円
     (補助金5万円、自己負担5万円)
    ・11~20日 20万円
     (補助金10万円、自己負担10万円)
    ・21日~  30万円
     (補助金15万円、自己負担15万円)

  • 交通費

    交通費実費の2分の1を補助します。貴社の負担は交通費実費の2分の1です
    補助対象となる交通費は次の通りです:

    ・受入企業での武者修行にかかる交通費(複数回往復、定期代も可)
    ・成果報告会参加にかかる交通費

  • 滞在費

    受入企業での武者修行にかかる滞在費実費の2分の1を補助します。
    貴社の負担は滞在費実費の2分の1です。

    武者修行者の給与について、補助は支給されません。

サービス産業・中小企業に該当しない場合は、補助金は受けられませんが、武者修行をご利用いただくことは可能です。なお、その場合、運営費として別途30万円(税別・期間によらず定額)を頂戴します。

お申込み方法

  • 「大人の武者修行」ホームページにご登録の上、「申込書」「志願書」をお送りいただきます。修行先は第3希望まで受け付けます。
  • 特別料金で参加できる「大人の武者修行 短期特別プログラム」の詳細・お申込みは、こちら